03/03/2020 09:57 GMT+7 Email Print Like 0

ラムドン省、観光振興を促進

新型コロナウイルスによる肺炎はラムドン省の観光部門や、サービス業などに打撃を与えています。

新型コロナウイルスによる肺炎の影響により、年初から2か月間、中部高原地帯テイグエン地方ラムドン省を訪れた観光客数は9・4%減少しました。こうした中、同省行政府は観光振興のために、様々な措置をとっています。

具体的には、観光局は人民委員会に対し、観光分野に携わる企業を対象に、税の減免や、融資金利の削減、債務返済期限の延長などの支援措置をとるよう提案しています。 
ソース:VOV