30/10/2019 09:20 GMT+7 Email Print Like 0

ラオスのベトナム志願兵70周年を記念

29日午前、ハノイでラオスに派遣されたベトナム志願兵と専門家の「伝統の日」70周年を記念する式典と人民武装勢力の英雄という称号の授与式が行われました。
ラオスのベトナム志願兵70周年を記念 - ảnh 1 リック国防大臣
これらの式にグエン・ティ・キム・ガン国会議長、ラオスのブンニャーン党書記長兼国家主席をはじめ、ベトナムとラオスの党と国家の元指導者、ラオスに派遣されたベトナムの元専門家や志願兵らが参加しました。
式典でベトナムのゴ・スアン・リック国防大臣は「ベトナムとラオスの特別な団結とアメリカ帝国主義者との戦争中の戦闘連盟の美しい象徴の1つはホーチミンルートである」と強調しました。また、祖国建設と防衛事業の時期においてラオス側の要求に応え、ベトナムの党中央委員会と国防省はラオスの戦争後遺症の克服や経済社会、文化・科学技術の発展を支援するため、志願兵と専門家をラオスに派遣したとしています。リック国防大臣は次のように語りました。

「フランス植民地主義者とアメリカ帝国主義者との戦争時代において、ラオスに派遣されたベトナムの各世代の幹部、志願兵、専門家はホーチミン主席の教えに従って、あらゆる困難や試練を乗り越え、ラオスの軍隊、及び国民と肩を並べて闘ってきました。これはベトナム、ラオス、カンボジアのインドシナ3国の革命事業に貢献しました。ベトナムの多くの幹部や兵士はラオスのために、身を捧げました。」
ソース:VOV