15/02/2019 09:57 GMT+7 Email Print Like 0

モクチャウ高原で第2回気球フェスティバルが開催

14日午前、北部ソンラ省モックチャウ県で、第2回気球フェスティバルが開幕しました。

フェスティバルで、およそ10個の気球が飛ばされ、多くの観光客を魅了しました。クアンガイ省からの観光客の一人は、次のように語りました。

「このフェスティバルは初めてですが、楽しく思っています。こうしたイベントはとても面白いです。また、次回も行ますよ。」

特に、このフェスティバルは、バレンタインデーにあたり行なわれることから、意味深い活動なっています。

気球で空を飛ぶことにより、モクチャウ高原の美しい風景を眺めたり、新鮮な空気を呼吸したりして、憩いのひと時を過ごすことができます。また、これらを通じて、モクチャウ国立観光地区の近代的かつ魅力的な観光商品のピーアールが図られると共に、投資振興や国内外の観光客の誘致が強化されると期待されています。モクチャウ県人民委員会のグエン・ティ・ホア副委員長は、次のように明らかにしました。

「モクチャウ県で第2回気球フェスティバルを開催するのは、観光客に新しくて魅力的な観光商品を提供することが狙いです。特に、バレンタインデーに、観光客が気球で空を飛ぶ際、最もユニークな体験となるよう期待しています。」

気球フェスティバルは、14日から16日にかけて行なわれますが、同省の中心広場で14日と15日の夜に音楽会が開催されるとしています。
ソース:VOV