29/04/2021 09:24 GMT+7 Email Print Like 0

メーデー135周年記念と労働者月間発動

(VOVWORLD) -  28日午前、ハノイでベトナム労働総連盟は「メーデー」135周年を記念し、労働者月間を発動する式典を行いました。
式典で発言に立ったグエン・スアン・フック国家主席は革命事業の各段階において党、国家、国民は常に労働者階級、労働者、労働組合に特別な発展を寄せている。ドイモイ=刷新事業が開始されてから30年あまり立った現在、労働者階級はすべての経済セクターと分野で活躍し、工業化現代化事業で先頭に立っている」と強調しました。
また、フック主席は国をはじめ、企業、機関の発展事業に対する全国の労働者と労働組合員の貢献を高く評価し、次のように語りました。
(テープ)

「ベトナムと世界各国が新型コロナウイルス感染症との闘いに悩んでいる背景の中で、労働者階級をはじめ、労働者らが直面している困難をよく理解しています。党、国家は疫病対応と経済回復という二重の任務の遂行に尽力しており、労働者の所得の確保や新たな雇用創出が図られるとともに、今後、迅速で持続可能な経済発展に弾みをつけることを狙います。」