07/11/2021 17:09 GMT+7 Email Print Like 0

メコンデルタのOCOP見本市、今月末に始まる

開催期間中、OCOPプログラムの製品の電子商取引の強化に関するシンポジウムや、2021年における南部各省の貿易振興活動を総括する会議、農・水産物生産業者と輸出業者とのビジネスマッチングなども開催される予定だということです。 商工省によりますと、11月30日から12月5日まで、南部ドンタップ省で、メコンデルタ各省のOCOP=「一村・一品プログラム」の製品を紹介するメコンデルタのOCOP見本市2021が行われます。これは、メコンデルタにある各地方が地元の特産品や、潜在力をPRし、ほかの地方との連携・ビジネスチャンスを模索する場とみられます。 実行委員会によりますと、今回は350の展示ブースが設けられるほか、各地方の観光文化や、伝統文化を披露する空間、および、観賞用動植物を展示する空間なども設定されるとしています。 ドンタップ省の貿易・投資・観光振興センターのボ・ティエン・タインセンター長は次のように明らかにしました。 「今回、ドンタップ省はメコンデルタのOCOP見本市を主催しますが、これは参加者らに便宜を図るための措置とみられています。また、輸出用の農産物の質的向上も図っています。」 なお、開催期間中、OCOPプログラムの製品の電子商取引の強化に関するシンポジウムや、2021年における南部各省の貿易振興活動を総括する会議、農・水産物生産業者と輸出業者とのビジネスマッチングなども開催される予定だということです。 ソース:VOV