11/03/2019 11:11 GMT+7 Email Print Like 0

メコンデルタの第22回フランコフォニー・フェスティバル

9日夜、南部カントー市で、メコンデルタの第22回「フランコフォニー・フェスティバル」が開幕しました。

これはベトナム友好諸組織連合会、フランス総領事館、カントー大学などの共催により行なわれたものです。これはフランス語教育を行なっているメコンデルタの8つの省・市の学生やフランス語ができる人々の交流の場であり、フランス語の教育・学習の質的向上を目指すものでもあります。カントー市人民委員会のズオン・タン・ヒエン副委員長は次のように語りました。

「カントー市は各レベルの学校でフランス語教育を推進し、フランス語専攻の学生に対し、観光や貿易などに関する専門教育を行なっています。また、フランス企業との関係を強化しています。これまで、フランス政府や非政府組織の援助プログラムやプロジェクトはカントー市の経済社会発展に役立ってきました。」
ソース:VOV