07/04/2019 11:16 GMT+7 Email Print Like 0

メコンデルタの学生向けのインベンション・イノベーション空間を開設

この空間は、木材工房、金属工房、電子工房、および共同ワーキング空間からなる4つの部分に分かれています
5日、カントー大学で、USAID=アメリカ国際開発庁はカントー大学、およびアリゾナ大学と協力し、「メコンデルタの学生向けのインベンション・イノベーション空間」を開設する式典を行いました。これは学生らのインベンション・イノベーション活動に弾みをつけると期待されています。

この空間は、木材工房、金属工房、電子工房、および共同ワーキング空間からなる4つの部分に分かれています。USAIDベトナム事務所のマイケル・グリーンヌ所長はこのモデルの導入により、伝統的な教育方法が現代的な体験学習モデルに変更され、カントー大学と民間企業との協力の強化が図られると明らかにしました。
ソース:VOV