16/12/2017 11:26 GMT+7 Email Print Like 0

ミン副首相兼外相、第3回メコン・瀾滄協力外相会議に参加

ミン副首相兼外相は、この2年間におけるMLCの協力の成果や、中国側の努力、メコン川流域諸国の積極的な参加を高く評価するとともに、ベトナムの貢献を強調しました。 15日、中国雲南で、第3回MLC=メコン・瀾滄(ランツァン)江協力外相会議が開催され、ファム・ビン・ミン副首相兼外相率いるベトナム代表団のほか、中国や、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイの外相らが参加しました。 席上発言にたったミン副首相兼外相は、この2年間におけるMLCの協力の成果や、中国側の努力、メコン川流域諸国の積極的な参加を高く評価するとともに、ベトナムの貢献を強調しました。 また、「今後、加盟諸国の効果的な支援へ向けて、MLCは、メコン川の水資源の管理と効果的な使用のために協力を強化し、関係各国の利益のバランスを確保し、情報・データ・研究結果を共有する必要がある」と訴えました。 これとは別に、同日、ミン氏は中国のオウ・ギ外相と会見しました。席上、両氏は、両国関係の良好な発展を高く評価するとともに、今後もその関係を強化していくことで一致しました。 ソース:VOV