20/01/2018 13:31 GMT+7 Email Print Like 0

ミン副首相兼外相、柳本参議院議員と会見

 ミン副首相兼外相は日本の衆参両院に対し、日本が今後もベトナムへのODA政府開発援助を引き続き行うことなどベトナムとの経済、貿易、投資関係の強化を支持するよう提案しました。

19日、政府本部で、ファム・ビン・ミン副首相兼外相はハノイで開催中のAPPF=アジア太平洋議員フォーラムの第26回総会に出席している柳本卓治 (やなぎもと たくじ)参議院議員率いる日本議員代表団と会見を行いました。

会見で、ミン副首相兼外相は日本との関係を重視するというベトナムの終始一貫した立場を強調すると共に、両国関係の友好協力関係の促進に対する日本参議院、日本・ベトナム議員連盟の役割を高く評価しました。また、日本の衆参両院に対し、日本が今後もベトナムへのODA政府開発援助を引き続き行うことなどベトナムとの経済、貿易、投資関係の強化を支持するよう提案しました。

一方、柳本参議院議員は日本参議院はあらゆる分野においてベトナムとの関係を重視していると明らかにすると共に、ベトナムの経済発展は日本の経済発展、及び、地域と世界の繁栄や安定に寄与すると強調しました。
ソース:VOV