19/06/2019 09:10 GMT+7 Email Print Like 0

ミン副首相兼外相、コートジボワール外相と会談

双方はそれぞれの潜在力を最大限に活用し、双方関係を深化させるための措置について協議しました。従って、今後、国家、議会の代表団による相互訪問や草の根外交を強化し、投資貿易振興活動を推進することになります。
18日、ハノイで、ファム・ビン・ミン副首相兼外相はベトナムを訪問中のコートジボワールのマルセル・アモン・タノー外務大臣と会談を行ないました。

席上、双方はそれぞれの潜在力を最大限に活用し、双方関係を深化させるための措置について協議しました。従って、今後、国家、議会の代表団による相互訪問や草の根外交を強化し、投資貿易振興活動を推進することになります。

また、貿易協定や投資奨励保護協定、2重課税防止協定など企業の活動に便宜を図るような協力枠組み協定の交渉・締結を早期に行なうことで一致しました。

さらに、両者は共に関心を持つ国際問題について話し合い、紛争を国際法に従って、平和的措置で解決するという原則を強調しました。そして、国連やフランコフォニー国際機関などの国際場裏で連携を強化していくとしています。
ソース:VOV