15/07/2020 09:22 GMT+7 Email Print Like 0

ミン副首相兼外相、イギリス外相と電話会談

(VOVWORLD) - 13日、ファム・ビン・ミン副首相兼外相はイギリスのドミニク・ラーブ外相と電話会談を行ないました。

この席で、ミン副首相兼外相は両国に対し、新型コロナ収束後、訪問団の交換を進めるとともに、次官級戦略対話などの協力メカニズムを維持し、ベトナム・イギリス自由貿易協定の締結を目指し、協議を続けるよう要請しました。また、ミン副首相兼外相は新型コロナ対応でイギリスと緊密に協力する用意があると強調し、双方に対して、国民保護で互いに支援し合うよう求めました。

一方、イギリスのラーブ外相は「ベトナムをアジア太平洋地域と東南アジアに対する外交政策の重要なパートナーと見なしており、あらゆる分野における両国の戦略的パートナーシップの深化やイギリスのEU離脱後の双方の貿易協力合意書の促進を希望する」と強調しました。また、ベトナムの関係機関や医師らがイギリス人の新型コロナ感染者の治療に情熱を注いできたことに感謝をするとともに、ベトナムをイギリス入国時の自主隔離が免除される国・地域に入れると明らかにしました。

さらに、イギリスは国連安全保障理事会をはじめ国際場裏でベトナムと緊密に連携する意向があるとし、平和、安定、安全保障の確保、1982年国連海洋法条約を含む国際法の尊重を訴え、ASEAN・イギリス関係の強化を希望すると表明しました。