05/11/2017 14:20 GMT+7 Email Print Like 0

ミン副首相、アジア太平洋労働ネットワークの代表と会合

この代表団はAPEC2017のサミットに同ネットワークの声明を手渡すためにベトナムを訪問しています。 3日午後、ハノイで、APEC=アジア太平洋経済協力フォーラム国家委員会委員長を務めるファム・ビン・ミン副首相兼外相は、アジア太平洋労働ネットワークの代表団と会見しました。 この代表団はAPEC2017のサミットに同ネットワークの声明を手渡すためにベトナムを訪問しています。会合で、ミン副首相兼外相は、地域内の労働者を支持・支援するためのアジア太平洋労働ネットワークの努力を高く評価しました。 また、「APEC2017の4つの優先課題の中には、包摂的かつ持続可能な発展の促進がある」と明らかにするとともに、「これは労働問題と関係があることから、来週開催されるAPECサミットで討議される」としています。 ソース:VOV