25/09/2021 15:48 GMT+7 Email Print Like 0

マン国会副議長、有権者との会合を開催

会議で、有権者らは、新型コロナウイルス感染症予防対策や、その疫病による困難解決、社会保障、住民への支援、生産・経営活動の早期再開などの問題を取り上げました。 24日、ハノイで、チャン・タイン・マン国会副議長はオンライン方式で、南部ハウザン省の有権者との会合を行いました。これは第15期国会第2回会議の準備作業の一環です。 会議で、有権者らは、新型コロナウイルス感染症予防対策や、その疫病による困難解決、社会保障、住民への支援、生産・経営活動の早期再開などの問題を取り上げました。 マン副議長は、これらの意見をまとめたうえで、ハウザン省の当局者らに対し、「第13回党大会の決議、および、疫病による被害を受けた住民と企業への支援措置をはじめ党中央委員会、政治局、書記局、政府、首相、国会の政策を効果的に実施するよう」要請しました。 ソース:VOV