19/05/2020 09:18 GMT+7 Email Print Like 0

ホー主席生誕130周年を祝う芸術公演

(VOVWORLD) -ホーチミン主席生誕130周年を記念するにあたり、17日夜、ハノイオペラハウスで、「ホーチミン主席に春の歌声を捧げる」をテーマとした芸術公演が行われました。

この芸術公演は文化スポーツ観光省、共産党中央宣伝教育委員会、ベトナムの国営テレビ局の共催により開かれたもので、国営テレビで生中継されました。グエン・スアン・フック首相、グエン・テイ・キム・ガン国会議長、トゥ・ラム公安大臣など政府と国会の多くの指導者が鑑賞に行きました。芸術公演に参加した人民芸術家という称号を持つチュン・ドゥク歌手は次のように語りました。

(テープ)

「ホーチミン主席に対する私の気持ちは言い表せません。テレビで、ホーチミン主席の姿を見る時やホーチミン主席に関する歌を歌う時、感無量で涙があふれます。」

同日夜、ハノイクアンスー通り58番地にある国家放送センターで、VOV=ベトナムの声放送局は「ホーチミン主席・最も素晴らしい名前」と銘打った芸術交流会を行い、トン・ティ・フオン国会副議長、VOVのグエン・テー・キー総裁が出席しました。交流会ではホーチミン主席にちなんだ物語、ドキュメンタリー映画、歌曲などが披露されました。VOVの女性歌手ホン・リエンは次のように語りました。

(テープ)

「幼い時から、歌を歌うことが好きです。6歳の時、ホーチミン主席の前で、歌を歌うことができました。その時、ホーチミン主席にほめてもらい、お菓子をもらいました。これをきっかけに、私は歌手になるため頑張りました。この40年、VOVで勤務してきました」