01/05/2018 10:29 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン廟等への観光客、増加

今後も、チャンスがありましたら、またホーチミン廟へお参りに行きたいと思います 南部完全解放・祖国統一43周年記念日の4月30日、ハノイにあるホーチミン廟、ホーチミン博物館、ホーチミン主席の記念地区はハノイ市民だけでなく、全国各地から多くの観光客を集めています。北部フート省の住民の話です。 「ベトナムの国民だけでなく、世界友人もホーチミン主席を敬愛しています。本日、祝日に当たって、ホーチミン廟を参拝することにしました。今後も、チャンスがありましたら、またホーチミン廟へお参りに行きたいと思います。」 ホーチミン博物館はホーチミン主席の生涯と革命事業に係る複数の資料や現物、写真が展示される場所です。北部ナムディン省の住民は同博物館を見学した後に、次のような感想を述べています。 「生前、ホーチミン主席は救国の道を探るために多くの国を回り、革命活動を行ってきました。また、各世代のベトナム人は民族解放事業の為に身を捧げていました。今日の平和の時代に、私たちは先祖代々の愛国精神を活かして、より強固で繁栄した国の建設の為に全力を尽くさなければならないと思います。」 ソース:VOV