11/07/2020 11:15 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン市 新型コロナ後の競争力を向上

(VOVWORLD) - ホーチミン市は、新型コロナ収束後、経済の運営管理方法を改善し、民間企業の競争力を始め、市の競争力をさらに向上させる必要があります。これは、10日午前同市で開催中の第9期ホーチミン市人民評議会第20回会議で強調された課題です。

会議で、ホーチミン市の競争力を高めるためには行政改革や、企業への融資の強化、消費へのテコ入れが重要であるとの意見が相次ぎました。ホーチミン市人民評議会のヴォ・ティ・ゴック・トゥイ議員は次のように語りました。

(テープ)

「年末までは消費へのテコ入れを進めるよう提案します。テコ入れ策は多くの分野で実施されますが、観光を始め、波紋効果が大きい分野に集中する必要があります。」

また、新型コロナ収束後に、外国投資を誘致するための準備も進めてゆくようとの意見もありました。