28/12/2018 10:12 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン市 「2018年のコミュニティアイデア賞」の結果を発表

26日、ホーチミン市で、同市の科学技術局は、「2018年のコミュニティアイデア賞」の授与式を行いました。

その結果、14の案件に賞を授与、その中で、フーニュアン中学校の教師レ・ティエン・フック氏による「ユニークな授業のための教育方法刷新」という案件が一等賞を受賞しました。

2016年に始まった「コミュニティアイデア賞」は、市民のアイデアを活かしてホーチミン市の生活・学習環境の改善を促進し、文明的な都市づくりを目指すものです。
ソース:VOV