30/11/2015 11:18 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン市民の古いモバイルに対する愛情

モーペッドは特別なバイクであり、前世紀の60年代~70年代に、ベトナムに出ました。今までに、モバイルは古いバイクを愛するベトナム人により愛され、収集される。
 
モバイルはフランスのMotobecane会社により1949年に生産され、世界で人気があった。

モバイルはベトナムにおいては、人気があり、サイゴンをはじめ、多くの場所で見られた。1975年前におけるサイゴンについての資料写真に、多く写っている。モバイルは昔の都市の生活と密接な関係があった。

 

モバイル

モバイル

 

モバイルのロゴ

モバイルのペダル

モバイル

ガソリンタンク

ハンドルとヘッドライト 

モバイルはツーストロークエンジンで、ペダルを踏んで、起動される。速度は時速48kmでガソリンが無くなるとペダルを使って走る。70世代においては、
モバイルは急速に発展し、14百万台輸出された。世紀の半ばにおいて、Motobecane会社は、毎年75万台生産した。1997年から生産は止まり、モーペッドの価値は上がった。
現在、ベトナムはモバイルを愛好するクラブがある。彼らは最も古い型を作り出すため、古い部品を集め、自分で複製するかバイク修理店に複製させる。

ダン・タイン・チー氏と彼により複製されたモバイル

モバイルを複製するダン・タイン・チー氏。 

複製するダン・タイン・チー氏。 

複製の様子。

複製する人。

ナムチーバイク修理店の模様。
 

ナムチー(Nam tri)バイク修理店はホーチミン市、第12地区、タンフントゥアン地域、チュオンチン通りにあり、モバイルを複製することで、有名である。47歳のダン・タイン・チー氏は13歳から、モバイルを愛した人である。彼はこの20年間に、バイク修理で生計を立てている。モバイル所有者の要求にこたえ、チー氏と従業員たちは、古いモバイルを複製した。複製されたモバイルは使用され独特の美しさを見せる。
文:グエン・ヴー・タイン・ダット
 
写真:レー・ミン