30/12/2018 13:03 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン市と愛知県との協力強化

フォン委員長は「ホーチミン市と名古屋市との協力の潜在力が豊富に恵まれている」と明らかにしました。

28日夜、ホーチミン市人民委員会のグェン・タイン・フォン委員長はベトナムを訪問中の口唇口蓋裂の子どもたちを支援する非営利法人の日本口唇口蓋裂協会の夏目長門常務理事と会見を行いました。夏目長門常務理事は名古屋駐在ベトナム総領事館の栄誉領事でもあります。

会見で、フォン委員長は「ホーチミン市と名古屋市との協力の潜在力が豊富に恵まれている。今後、双方は機器製造業、電子、情報技術、プラスチック産業など愛知県の得意な分野における協力を強化する必要がある」と明らかにしました。

また、愛知県がホーチミン市での貿易事務所の開設や名古屋市とホーチミン市との直行便の就航などを行う計画があることを高く評価した上で、これを通じて、双方の文化、貿易、観光がさらに発展されることになるとの希望を表明しました。
ソース:VOV