14/03/2020 09:56 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン市で 新型肺炎により通販が急増

新型コロナウィルスが複雑に推移している背景の中で、ホーチミン市民の多くは、他人との接触と移動の制限を目指して、通販と電話による買い物をするようになっています。

それにより、疫病感染がピークになっているにもかかわらず、市内のスーパーマーケットや通販業者などの販売量は減るどころかかなり増えています。市民の通販を奨励するために、送料無料を適用している業者は多いです。ホーチミン市行政府は、通販と電話による買い物を、新型肺炎の感染を抑制する効果的な措置と見なし、奨励政策をとっています。
ソース:VOV