16/01/2018 09:38 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン市で8000人が参加 マラソン大会2018

ホーチミン市が国際マラソン大会を開催するのは今回が5回目となっています。

14日、ホーチミン市第7区で、同市の第5回マラソン大会が行われ、49カ国からおよそ8000人のランナーがエントリーしました。

今回の大会は、ベトナム陸上競技連盟とホーチミン市陸上競技連盟により、国家の正式な競技大会として認定されました。したがって、アマチュア選手の種目のほか、プロ選手の種目もあります。

選手らは、42キロや、21キロ、10キロ、5キロのコースで競い合いました。その結果、プロの42キロ種目でベトナムの選手が優勝しましたが、アマチュアの42キロ種目では、日本の男子選手とケニアの女子選手が優勝しました。
ソース:VOV