23/12/2017 10:59 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン市、Dell Technologiesと協力を強化

21日午後、ホーチミン市人民委員会のチャン・ビン・トゥエン副委員長は同市を訪問中の世界最大非上場IT企業グループ「Dell Technologies」アジア太平洋地域事務所のAmit Midha所長と会見しました。

席上、Midha氏はホーチミン市とデル・テクノロジー・グループはハイテクやスマートシティの構築で協力を強化するチャンスが多いとの見解を示しました。

一方、トゥエン副委員長は「双方はスマートシティの構築で、設計コンサルタント、入札、ソフトウェア提供などを中心に協力する余地が大きい。ホーチミン市はデル・テクノロジー・グループに対し、スマートシティの構築に関する計画案の研究のため、有利な条件を作り出す」と強調するとともに、同グループがホーチミン市の建設発展事業に参加するよう希望を表明しました。
ソース:VOV