04/07/2018 10:23 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン市、工業を発展させる対策を探る

3日、ホーチミン市で、同市の経済社会発展状況を評価する会議が行われました。

会議で、同市人民委員会のグェン・タイン・フオン委員長は「現在、ホーチミン市で事業活動を行っている企業の中で、零細企業、中小企業の数は98%を占めている。そのため、これらの企業が直面している困難を解決する必要がある」と述べました。また「世界経済への参入を進めている現在、競争力を高めるため、製品の質だけでなく、商標作りにも関心を寄せなければならない」と強調しました。フォン委員長は次のように語りました。

(テープ)

「全国の経済のけん引役を担っているホーチミン市は工業をさらに発展させる必要があります。私たちはホーチミン市ならではの製品を作り出す他、ホーチミン市には知名度が高い商標がいくつあるかを把握しておかなければなりません」
ソース:VOV