26/01/2019 09:11 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン市、国外在留ベトナム人との懇親会を行なう

24日夜、ホーチミン市の共産党委員会、人民評議会、ベトナム祖国戦線委員会は2019年の春を祝うため、国外在留ベトナム人との懇親会を行ないました。
懇親会には世界26ヶ国に在留しているベトナム人800人が参加しました。懇親会で、ホーチミン市党委員会のグェン・ティン・ニャン( Nguyen Thien Nhan) 委員長は次のように語りました。

(テープ)        

「ホーチミン市の指導者はこの数十年、ホーチミン市に寄せられてきた国外在留ベトナム人の気持ちと支援に感謝の意を表明します。新年にあたり、皆さんにご健康を祈りいたします。本日行われる懇親会は世界各国に在留しているベトナム人450万人が母国ベトナムに思いを馳せる架け橋となると思います」

懇親会で、アメリカ在留ベトナム人チュン・ホアン・チュオン( Chung Hoang Chuong) さんは次のように語りました。

(テープ)

「毎年、この懇親会に参加することに、深い気持ちが沸いています。ベトナムの伝統的旧正月テトの暖かい雰囲気の中で、世界各国在留ベトナム人と出会うことは嬉しいです」

懇親会で、ホーチミン市人民委員会は2016年~2018年におけるホーチミン市の発展に多大に貢献してきた国外在留ベトナム人19人を顕彰しました。
ソース:VOV