07/02/2018 15:13 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン市、一時帰国した国外在留ベトナム人と懇親

6日、ホーチミン市で、旧正月テトを迎えるため、一時帰国した国外在留ベトナム人との懇親会が行われ、25の国と地域に住んでいるベトナム人800人あまりが参加しました。
席上、ホーチミン市人民委員会のグエン・タイン・フオン委員長は2017年、収めてきた同市の経済社会発展や国際社会への参入の成果を紹介するとともに「これらの成果には国内外のベトナム人の貢献があった」と強調しました。

また、新年に入り、同市は特別政策を実現し、地域諸国並みの発展を遂げるよう、全力を尽くすとしています。さらに、フオン氏は国外在留ベトナム人に対し、適切な意見や願望に耳を傾けたいと表明しました。

この機に市の発展に大きく貢献した国外在留ベトナム人14人と5の団体が顕彰されました。
ソース:VOV