14/02/2018 13:34 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン市、フン王に供養する儀式を開催

これらは、市民の美意識を示すものと見られています。

ベトナムの伝統的お正月テトにあたり、12日、ホーチミン市で、同市党委員会や、人民評議会、人民委員会、祖国戦線委員会は共同で、ベトナム建国の祖・フン王にお正月料理「バインテット」を供養する儀式を行いました。

同時に、ホーチミン市を含め南部を開拓した人物とされるグエン・ヒュ・カイン侯爵(こうしゃく)に線香を手向ける儀式も行われました。

フン王に供養する儀式は伝統を踏まえて行われ、南部各地方の住民が作った美味しくて美しい「バインテット」が奉納されました。

一方、グエン・ヒュ・カイン侯爵に線香を手向ける儀式が行われるのは、今年がはじめてですが、これは、祖先の恩に報いるものとなっています。なお、これらは、市民の美意識を示すものと見られています。
ソース:VOV