21/05/2019 09:57 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン主席生誕129周年記念活動が続いている

ホーチミン主席生誕129周年を記念する様々な活動が引き続き全国各地で行われています。

19日夜、ホーチミン市にある歩行者天国グェン・フエ通りで、「ホーチミン・最も素晴らしいお名前」と銘打った芸術公演が行われました。これは国の独立を勝ち取るために全生涯を捧げたホーチミン主席の功労をたたえました。公演に参加した復員軍人であるグェン・ティ・タインさんは次のように語りました。

「この芸術公演を通じて、ホーチミン主席の革命事業と人生に関する理解を深めるようになりました。平和の中で暮らしている私たちは国のために全力を尽くす必要がありますね。」

一方、19日夜、ホーチミン主席の故郷である中部ゲアン省キムリェン県セン村で、セン村祭り2019が閉幕しました。開催期間中、ホーチミン主席を題材とした映画の上映や、写真展、民間遊戯披露会、のど自慢大会、凧揚げ大会などの活動が行われました。

また、同日夜、北部フンイエン省で、「フンイェン省はホーチミン主席の教えを精力的に履行する」をテーマとした芸術交流会が行われました。交流会で、ホーチミン主席に出会ったことのある人々はその思い出を振り返りました。
ソース:VOV