23/11/2017 11:36 GMT+7 Email Print Like 0

ホーチミン主席像 岡山県美作市に寄贈

これは、ベトナムと日本の外交関係樹立45周年を記念する活動の一つです。
21日、岡山県美作市で、ベトナム国家主席府のダオ・ベト・チュン事務局長は美作市の行政府にホーチミン主席の銅像を寄贈しました。世界ではフランスやドイツなどの多くの国に設置されましたが、日本の自治体で設置されたのは今回が初めてです。これは、ベトナムと日本の外交関係樹立45周年を記念する活動の一つです。

ホーチミン主席の銅像の贈呈式で、チュン事務局長は、ホーチミン主席の銅像の設置は美作市と市民の願望に応えるものであり、両国の広範な戦略的パートナーシップと両国民の深い友好を示しているものでもあると強調しました。

なお、ホーチミン主席の銅像の贈呈式と共に、美作市の「ベトナム・ホーチミン空間」の開設式典も行われました。

この機に、美作市は、ベトナムのダナン大学と相互協力協定を締結したことや、2020年の東京オリンピックに参加するベトナム選手団の受け入れ地方として選ばれたことなど同市とベトナムとの協力を紹介しました。
ソース:VOV