14/05/2017 11:28 GMT+7 Email Print Like 0

ホイアン旧市街、1千万人目の観光客を迎える

ホイアン旧市街は世界の一番旅行の専門サイト「トリップアドバイザー」が選ぶ『世界のベストデスティネーション(観光地)トップ25』の中に選ばれました。

12日午後、中部クアンナム省ホイアン市人民委員会は、ホイアン旧市街の見学チケットの販売が始められた1995年からホイアン旧市街を訪れた1千万人目の観光客を迎える式典を行いました。そのお客さんはタイ国籍のヌンティラ・ケカロン・カモール(Nuntira Mekaroon Kamol)さんです。

これに先立つ2016年に、ホイアン市は8百万人目の観光客を迎える式典を行いました。ホイアン市文化スポーツセンター・ホイアン旅行ガイド室のグェン・フォン・ドン室長は次のように語りました。


「1千万人目の観光客が世界文化遺産のホイアン旧市街を訪れた出来事は、この観光スポットへの観光客の急増を示す節目となっています。観光客に対する観光チケットの代金の85%以上はホイアン旧市街にある遺跡の保存と修復に用いられることになっています。」

なお、今年初めから、ホイアン旧市街を訪れた観光客の数はおよそ70万人にのぼっています。その中に、外国人観光客の数は昨年同期と比べ33%増に当たる40万人を超えています。特に、今年初めに、世界の一番旅行の専門サイト「トリップアドバイザー」が選ぶ『世界のベストデスティネーション(観光地)トップ25』の中にホイアン旧市街が入ったということです。
ソース:VOV