12/03/2020 10:04 GMT+7 Email Print Like 0

ホイアン市、遺跡の維持・保存のため、7つの措置を実施

ホイアン市には現在、1千432ヶ所の遺跡があり、そのうち、28ヶ所は国家レベルの遺跡、46ヶ所は地方レベルの遺跡に認定され、そして、1千358ヶ所は保護すべき遺跡リストに盛り込まれています。

先ごろ、クアンナム省ホイアン市の文化遺産保存管理センターのファム・フ・ゴックセンター長は、「2020年~2025年において、同センターはホイアン旧市街の持続可な維持・保存のため、7つの措置を実施している。その中に、価値の高い文化歴史遺跡の衰退防止が重視されている」と明らかにしました。また、これらの措置が一斉に展開されることは、自然災害や気候変動などの影響からホイアン旧市街の建築物を保護するよう期待されているとしています。

なお、ホイアン市には現在、1.432ヶ所の遺跡があり、そのうち、28ヶ所は国家レベルの遺跡、46ヶ所は地方レベルの遺跡に認定され、そして、1.358ヶ所は保護すべき遺跡リストに盛り込まれています。
ソース:VOV