29/12/2020 15:59 GMT+7 Email Print Like 0

ホイアン市、コロナ禍収束後の観光回復

28日夜、中部クアンナム省ホイアン旧市街で、「国際社会への参入・ホイアンを灯す」という実演プログラムが行われました。
ホイアン市、コロナ禍収束後の観光回復 - ảnh 1ホイアンの夜
これは2021年の新年を迎える活動の一環であると共に新型コロナウイルス感染症の影響で停滞してきた観光活動を復活させるためのホイアン市の行政府の努力を示すものです。
これにより、毎週土曜日の夜に、ベトナム中部のゲームと民謡が一体となって遊ぶ伝統芸能「バイチョイ」がUNESCO=国連教育科学文化機関により、人類の無形文化遺産に認定されてから3周年を記念するため、「バイチョイ」を公演することや12月31日に「新年2021年を迎えるホアイン」という芸術公演が披露されます。
ホイアン市人民委員会のグエン・バン・ライン副委員長はこれらの活動はホイアン市の観光回復に役立つと明らかにし、次のように語りました。

「ホイアン市はこれまでに積んできた経験により、新型コロナウイルス感染症か経済危機かがもたらす試練に直面したとしても、乗り越えます。今回、政府、企業、および、地元住民の努力により、ホイアン市の観光が早期に回復することを確信ています」
ソース:VOV