22/07/2021 22:43 GMT+7 Email Print Like 0

ペトロベトナムは4,000億ドンを新型コロナワクチン基金に送金

以前、発足式で個人、団体、機関、企業に新型コロナワクチン基金への寄付と支援を呼びかけていましたが、ペトロべトナム理事会委員長、党幹事党委員会委員のホアン・コック・ヴオン氏は4,000億ドンを公約し、新型コロナワクチン基金の設立に貢献しました。現時点において全額がペトロベトナムから基金の口座に送金されました。



予防接種エリアに入る前に医療宣言をし、体温のチェックを受ける石油・ガス労働者。写真:ハイ・イェン
これは親会社であるベトナム石油ガスグループとその関連会社の経費から差し引かれる金額です。

連帯、相互愛、地域社会への責任という精神の下、新型コロナ流行の予防と対策においてベトナム共産党、政府、そして全国民は共に手を携えていますが、ペトロベトナムは政府と国民と積極的に手を組み、国民の安全な環境を維持し、生産を維持し、効果的なエピデミックの予防と対策、および社会経済的発展という「二重の目標」の確実な実施に貢献し、国全体がいち早くパンデミックを撃退することを最大の目標としています。これまで、ベトナム石油ガスグループとその関連会社の新型コロナ予防支援活動は5,000億ドンを超えています。

新型コロナ流行の複雑な状況下、生産や事業活動が中断されず、絶対的な安全を確保するという決意を持って、中央、政府、その他の機関の指示に厳密に従います。ペトロベトナムグループは一連の具体的な解決策を即座に実行しました。エピデミックの予防と対策のための計画を策定し、計画を積極的に見直し、更新しました。ペトロベトナムグループはこれにより、流行を抑え、生産および事業活動の安全性を維持しています。ペトロベトナムとその関連会社はグループ内のすべての従業員に新型コロナワクチンを接種するために省庁、支部、医療施設と積極的に調整し、2021年6月21日の時点で、ペトロベトナムは2,450人の石油およびガス労働者に対して二回目の新型コロナワクチン接種を行いました。
文、写真:ハイ・イエン(Hai Yen)