02/07/2021 10:59 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム UNCLOSの順守を訴える

6月30日、ニューヨークでベトナムとドイツの提唱により、UNCLOS=1982年国連海洋法条約の友人グループの発足式が行われ、国連事務総長法律顧問のミゲル・デ・セルパ・ソアレス部長をはじめ、加盟96か国の代表が参加しました。
ベトナム UNCLOSの順守を訴える - ảnh 1
このグループへの加盟諸国の代表はベトナムとドイツの提唱を高く評価するとともに、「これはUNCLOSの役割、価値への関心の向上、UNCLOSの順守、環境汚染や気候変動、海面上昇などを含む海洋分野に関する試練の解決を目指す協力メカニズムづくり、持続可能な開発目標の実施の推進に応えるものである」としています。
この席でベトナムのダン・ディン・クイ国連大使は「ベトナムがUNCLOS、国連憲章、国際法を遵守している」と強調するとともに、UNCLOSの友人グループがUNCLOSへの理解の向上に貢献し、海域の確定や紛争の平和的解決、海洋ガバナンスへのUNCLOSの適用に関する経験交換をするよう希望を表明しました。
また、クイ大使は「UNCLOSの友人グループの発足はベトナムにとって重要な意義がある。これは国際社会の共通の利益に向け、海洋法への理解を深め、海洋法を正確に適用することを目指す」と明らかにしました。
ソース:VOV