01/01/2022 23:01 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム 2020年~2021年期の安保理時常任理事国の任期を終える

ベトナム通信社の国連特派員によりますと、12月31日、ニューヨークの国連本部で、国連安全保障理事会非常任理事国5か国であるベトナム、エストニア、ニジェール、セントビンセント及びグレナディーン諸島、チュニジアの任期終了を告げる国旗の降納式が行われました。 式典で各国の代表はこの2年間にわたる安保理の活動への自国の貢献を振り返るとともに、安保理加盟諸国の協力と連携に感謝の言葉を述べました。 ベトナムのダン・ディン・クイ国連大使は「ベトナムは常に国連憲章と多国間主義を尊重し、紛争の平和的解決や社会的に脆弱な人々への人道援助を目指す持続可能な措置の模索に際し、人を中心に置くという立場を堅持している」と強調しました。 また、ベトナムは安保理非常任理事国の就任は明確性と客観性を基礎に安保理の統一と当事者の正当な利益を確保することが狙いであるとしています。 ソース:VOV