09/06/2017 11:33 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム UNCLOSを海洋の持続可能な開発の基盤に

海洋の持続可能な開発を目指すための法的基盤はUNCLOS=1982年国連海洋法条約を始め、国際法です。

7日、ニューヨークで開催された海洋開発に関する国連の会議で、ベトナム外務省のダン・ディン・クイ次官は演説を行い、その中で、ベトナムは海洋と海洋の資源の持続可能な開発のために全力を尽くしてゆくと強調しました。

クイ次官は、海洋の持続可能な開発を目指すための法的基盤はUNCLOS=1982年国連海洋法条約を始め、国際法であると述べ、世界の多くの海域で紛争が起きている背景の中で、同条約の施行は海上での平和な環境づくりに寄与すると明らかにしました。

そして、海洋の持続可能な開発に対する社会全体の認識向上や、海洋の開発に関する各国の協力などの重要性を明らかにしました。クイ次官によりますと、ベトナムは、海洋の持続可能な開発目標を多くの発展戦略や計画に入れているとしています。
ソース:VOV