22/11/2017 11:30 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム ASEMの活動に積極的に貢献

 ベトナムは引き続き、APECとASEMの活動に積極的に貢献していきます。

20日、ミャンマーで開催中の第13回ASEM外相会議でベトナムのファム・ビン・ミン副首相兼外相は演説を行い、「アジアとヨーロッパは、世界の平和と安定確保事業で先頭に立ち、国際法の厳守と各国間の信頼醸成に力を入れる必要がある」と訴えました。

また、アジアとヨーロッパは国連の持続可能な開発のための2030アジェンダの展開などを通じて、包括的で持続可能な開発と貧困解消のために互いに協力し合うよう呼びかけました。

ミン副首相兼外相はまた、先ごろベトナムで開催されたAPECアジア太平洋地域経済協力会議の首脳会議で、APEC加盟国の指導者らは貿易と投資の自由化、地域の平和・安定・持続可能な開発の促進を公約したと明らかにし、ベトナムは引き続き、APECとASEMの活動に積極的に貢献してゆくと強調しました。
ソース:VOV