16/04/2021 09:37 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム 高齢化問題の解決を目指す

(VOVWORLD) -  15日、ハノイで、「高齢化が進むベトナム社会」をテーマにした国家報告書の公表会が行われました。席上、専門家らは高齢化問題の解決を目指す様々な措置を提出しました。

報告書によりますと、ベトナムの人口転換は他の国より迅速に進行し、黄金期の人口構造が30年間続き、高齢化が始まりました。これらは社会保障の確保や貧困解消、高齢者のケア、社会公平の維持、社会の不平等の解消など、高齢者に対する社会政策の実施に大きな試練をもたらすとしています。公表会で「高齢化が進むベトナム社会」をテーマにした国家報告書の編集にあたったファム・クアン・ミン教授は次のように語りました。

(テープ)

「高齢者が自立し、リスクを回避するため、どうすればよいかが最も重要な課題となります。第2、代替出生率や自然な出生性比を確保し、適切な人口の分布、人口の質的向上に尽力する必要があります。第3、2021年~2030年期の少数民族居住地と山間部の経済社会発展国家目標プログラムを精力的に実施すること。第4、新たな状況において高齢者の需要に応えるため、社会組織と家庭との連携を強化し、新たなサービスモデルを開発する必要があるということです。」

なお、2019年の国勢調査の結果によりますと、ベトナムの高年化指数は48.8%となっています。