02/04/2017 13:19 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム 珍しい先天性心疾患手術に成功

3月31日、ホーチミン市の第1ニードン病院のお医者さんたちは、珍しい先天性心疾患にかかった2ヶ月の赤ちゃんを救うための手術に成功しました。

この赤ちゃんは、大動脈系における3つもの形成異常を同時に持っていましたが、そのようなケースは、世界では5人目で、ベトナムでは初めてです。その手術に参加した医者ハー・ヴァン・ルオンさんは次のように語りました。
(テープ)
「この手術は特別に見守りました。ちょっと何かあっても患者が手術中死亡するからです。大動脈は心臓の一番重要な部分ですが、この患者の大動脈は異常がたくさんありました。」
4時間の手術後、その赤ちゃんの状態は安定しているとしています。
ソース:VOV