23/03/2021 10:05 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム 新型コロナワクチンの接種を拡大

これまで、新型コロナワクチンの接種を受けた人は3万2300人以上で、使用されたワクチンはイギリスの製薬大手アストラゼネカが開発したものです。
ベトナム 新型コロナワクチンの接種を拡大 - ảnh 1
ベトナム保健省によりますと、現在、新型コロナウイルスワクチンの接種が13の省と、感染者を治療している医療施設の従業員を優先させて展開されていますが、これから、全国で接種を行うため、他の省の接種作業担当者を対象に訓練コースを行うとしています。

これまで、新型コロナワクチンの接種を受けた人は3万2300人以上で、使用されたワクチンはイギリスの製薬大手アストラゼネカが開発したものです。
一方、ユニセフ国連児童基金によりますと、発展途上国への予防接種普及を推進する国際組織「GAVIアライアンス」が展開するワクチン接種事業「コバックス・ファシリティ(COVAX Facility)」から、ベトナムは、3月25日にアストラゼネカのワクチン137万回分を受け取ります。また、4月末までは、「コバックス・ファシリティから合計で417万回分のワクチンが支給されます。これは、「コバックス・ファシリティ」が公約している3千万回分の一部であるとしています。
ソース:VOV