20/06/2021 23:37 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム 初の緊急医療搬送で国連スタッフを治療

国連の代表はベトナムは保健部門の能力が高く、世界の新型コロナとの闘いに大いに貢献していると高く評価しました。 先ごろ、ベトナムは国連の要求を受け、地域内の国で働いていて新型コロナ感染で重い症状に陥った国連のスタッフを受け入れ、治療に成功しました。この患者は「メディバック(medevac)」=緊急医療搬送でベトナムに運ばれ、6月15日に完治しベトナムを出国しました。 ベトナムが国連のメディバックの枠内で患者を受け入れて治療を行うのは今回が始めです。国連の代表はベトナムは保健部門の能力が高く、世界の新型コロナとの闘いに大いに貢献していると高く評価しました。 なお、「メディバック(medevac)」は事故現場や戦場から負傷者を医療機関へ搬送する際などに使われる、救急車やドクターヘリ、軍の救急ヘリコプターのことです。 ソース: VOV