08/06/2021 08:06 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム ワクチン接種を新型コロナとの闘いの重要な戦略と見なす

(VOVWORLD) - 7日、ハノイで、ファム・ミン・チン首相は新型コロナワクチンの研究・開発・製造について関連各省庁や研究所、業者の代表との会合を行いました。

会合で、チン首相は、新型コロナウイルス感染症がより複雑に推移しているので、新型コロナ予防対策を徹底させながら、ワクチン接種を新型コロナとの闘いに重要な戦略としてさらに進めなければならないと強調しました。また、この間、政府はワクチン調達に力を入れているものの、新型コロナが世界中で広がっていて、ワクチン生産能力が限られるので、ワクチン調達が難航していると指摘しました。
一方、保健省の代表は、新型コロナ予防対策に科学技術を導入するための幾つかの研究結果を首相に報告し、その中で、ベトナムは検査キットの研究・開発に成功している数少ない国の一つであると明らかにしました。また、これからもワクチンの研究・開発・生産をさらに進める方針であるとし、政府に対し、ワクチンの生産技術移転やワクチン生産工場の建設に便宜を図るよう訴えました。