17/09/2021 09:03 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム メコン・アメリカのポリシー・ダイアログの結果発表会に出席

(VOVWORLD) -  アメリカの研究機関「スティムソン・センター」の招きに応え、15日、在アメリカベトナム大使館のハ・キム・ゴック大使はメコン・アメリカパートナーシップの枠内で行われた1.5チャンネル・ポリシー・ダイアログの結果発表会に参加しました。
ベトナム メコン・アメリカのポリシー・ダイアログの結果発表会に出席 - ảnh 1
席上、ゴック大使は発言に立ち、ベトナムはメコン・アメリカパートナーシップを重視すると強調し、アメリカ、及びメコン流域諸国と緊密に連携し、達成した合意書や計画の実施に取り組むと表明しました。

また、ゴック大使は1.5チャンネル・ポリシー・ダイアログで提出された内容や勧告を高く評価するとともに、アメリカとメコン流域諸国に対し、今後もインフラ整備、デジタル・エコノミー、クリーン・エネルギー、再生エネルギ開発分野を中心に協力を推進すること、アメリカの各機関、組織、企業に対し、地域への投資を強化し、民間企業の投資とPPP=民間連携方式による投資を激励するよう提案しました。

さらに、双方に対し、メコン流域の気候変動対応能力の向上や水資源の持続可能な管理の強化で協力を優先させるよう要請しました。