15/01/2021 10:50 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム マリ共和国の国民保護を重視

13日、国連安全保障理事会は、西アフリカにあるマリ共和国の情勢と、アフリカ中央部にある中央アフリカ共和国の選挙後の緊張についてテレビ会議を開きました。
ベトナム マリ共和国の国民保護を重視 - ảnh 1マリでパトロール中の国連平和維持部隊(写真:AFP)
会議で発言に立ったベトナムのファム・ハイ・イン国連大使代理は、民間人に対する攻撃が多発しているなどマリ共和国の情勢が悪化していることに深い懸念を示し、関係各側に対し、人道的な活動を妨げずに国際人道法を厳守するよう訴えました。

また、ハイ氏はマリ共和国の和平プロセスの促進に対する国連の関連各機関とAUアフリカ連合の取り組みを評価し、これからもこのプロセスを加速させるよう呼びかけました。
ソース:VOV