04/07/2020 10:44 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム ホアンサ群島での中国の違法な軍事演習に反対

(VOVWORLD) - ベトナムは中国に抗議公文書を渡し、これからこの違法な行動をしないよう求めました。

2日午後の定例記者会見で、ベトナム外務省のレ・ティ・トゥ・ハン報道官は、中国軍が、ベトナム東部海域(南シナ海)にあるベトナムのホアンサ群島で軍事演習を行ったことはベトナムの主権を深刻に侵犯するものであり、DOC=海上行動宣言に背いたと批判しました。また、ベトナムは中国に抗議公文書を渡し、これからこの違法な行動をしないよう求めました。

また、中国の海洋調査船「HD4」がベトナムの排他的経済水域で活動していることについて、ハン報道官は、「ベトナムの排他的経済水域での調査・研究活動はベトナムの許可を受けなければならない。1982年国連海洋法条約に従って他国の主権・管轄権を尊重することは地域と世界の平和・安定の維持に重要な意義を持っている」と明らかにしました。

なお、中国当局が6月28日に出した通知によりますと、中国軍は7月1日から5日まで、中国が違法に占拠しているベトナムのホアンサ群島で軍事演習を行うとしています。