30/03/2019 18:01 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム テロ支援活動に抵抗する姿勢

28日、ニューヨークで、国連安全保障理事会は、「テロ支援活動防止対策」と題する協議会を行い、フランスが作成したテロ支援活動防止対策に関する決議を採択しました。 協議会で発言に立ったベトナムのダン・ディン・クイ国連大使は、テロ事件が世界で多発している背景の中でこの協議会を開くことは大きな意義があると述べました。また、今回採択されたテロ支援活動防止対策に関する国連安保理の決議はテロ支援活動防止対策の法的基盤となるとし、世界各国に対し、この決議を徹底的に順守するよう呼びかけました。 そして、クイ大使は、ベトナムの刑事法は、テロ支援活動を深刻な刑事犯罪として定めていると述べ、テロ支援活動に断固として抵抗する姿勢を示していると強調しました。 ソース:VOV