19/05/2018 16:17 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム オープン教育を促進

16日午前、ハノイで、「国際社会への参入と主体的な教育を促進する背景のオープン教育」と題するシンポジウムが行われました。 シンポジウムで発言にたったヴ・ドゥク・ダム副首相は、政府は、オープン教育を促進させるため、国家教育システム枠組みや、国家教育レベル枠組みを構築すると共に、全国民上げての教育的社会づくりや、オンライン教育奨励を目指す措置をとっていると明らかにしました。ダム副首相は次のように語りました 「現在、インターネットには、外国語やITはもちろん、農業などに関する自己教育コースがたくさんあります。そして、多くの大学は、オープン教育リソースを提供するセンターを開設しており、各大学のこのセンターの接続を目指しています。私たちは、オープン教育の重要性を認識していますが、オープン教育を実際で効果的に展開することは重要な課題です。本日のシンポジウムは、効果的に展開する措置について話し合うよいチャンスです。」 シンポジウムで、出席者らは、オープン教育の概念、オープン教育に関するホーチミン思想、オープン教育リソースなどについて話し合いました。 ソース:VOV