15/03/2019 09:27 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム エコツアー開発を目指す

3月27日から30日にかけて、ハノイで、ベトナム国際観光見本市2019が開催されます。

今年の見本市には、25の国と地域から500以上の展示ブースが設置されます。その中で、ペルーと朝鮮民主主義人民共和国が初めて出店します。

「グリーンツーリズム」をテーマとした今年の見本市は、国連が提唱している持続可能な開発のための2030アジェンダに応えるもので、エコツアーや、アグリカルチャー探検ツアー、コミュニティ探検ツアーなど環境にやさしい観光を発展させることが狙いです。

イベントで、4万枚の安い航空券と1万8千の安いツアーが発売される予定です。
ソース:VOV