09/08/2020 07:24 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム インドからの投資を誘致

(VOVWORLD) - 世界経済が新型コロナウイルス感染症の影響で停滞しているにもかかわらず、ベトナムは、マクロ経済の調整により、依然として外国投資家にとって魅力的な投資先です。これは、在インドベトナム大使館が7日にオンライン形式で行ったシンポジウムで出したメッセージです。

「新型コロナに対応するベトナムのマクロ経済政策・長期的な投資家のチャンス」をテーマにしたこのシンポジウムで、在インドベトナムのファム・サイン・チャウ大使は、ベトナム政府は、「疫病の抑制と経済回復」という二重目標を掲げていると述べ、この目標の実現で大きな成果を収めていると強調しました。これは、99日間連続で市中感染が出なかったことや、経済が著しい回復を見せていることなどであるとしています。また、8月1日に発行されたベトナムとEU欧州連投との自由貿易協定を始め、ベトナムと各国が締結している14の自由貿易協定は、ベトナムに進出する投資家に大きなメリットを与えるであろうとの考えを示しました。