29/05/2021 09:33 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム 「ワクチンパスポート」に関する規定を制定せず

(VOVWORLD) - ベトナム政府はワクチン接種を行う際に、自国民だけでなく、ベトナム在住の外国人にも関心を寄せています。 27日午後の定例記者会見で、ベトナム外務省のレ・ティ・トゥ・ハン報道官は、ベトナムが展開している新型コロナ予防対策について紹介するとともに、全国民にワクチン接種をするため、ワクチンの調達に関する交渉を進めていると明らかにしました。ワクチンパスポートと定期便の再開について、ハン女史は次のように語りました。(テープ)「現在、ベトナムは、新型コロナワクチンの接種を受けた人の入国に関する規定がありません。ワクチンパスポートが幾つかの国で適用されていることを受け、ベトナムの関連各省庁は首相の指導に基づいて、ワクチンパスポートの適用を検討中です。外務省は、ワクチンパスポートに関する各国の経験を活かし、国民健康保護と経済発展という二重目標を実現させるためのふさわしい措置を研究しています。」このように語ったハン報道官はまた、ベトナム政府はワクチン接種を行う際に、自国民だけでなく、ベトナム在住の外国人にも関心を寄せていると強調しました。