09/05/2021 22:24 GMT+7 Email Print Like 0

ベトナム  多国間協力を強化

5月の国連安全保障理事会の議長を務める中国の王毅外相の招きに応え、7日、ブイ・タイン・ソン外相は「国連を中心とする多国間主義と国際協力の強化」をテーマにしたオンライン形式による安保理の閣僚級拡大討論会に参加しました。 席上、ソン外相は軍拡競争やテロ、越境犯罪、気候変動、新型コロナウイルス感染症などが世界的に複雑に推移している背景の中で中国がこの討論会を開催したことを高く評価するとともに、ベトナムが1月の安保理の議長を務めた際、採択された議長声明に盛り込まれた「国連憲章の順守、多国間主義の推進、国際法による国際秩序の構築」に向けての公約を振り返りました。 また、ソン外相は国際社会に対し、国際法と国連憲章の順守、強力な政治的リーダーシップや強制行動、武力行使の反対を呼びかけるとともに、地域と国際的問題の解決におけるASEANの中核的な役割と努力を強調するとともに、多国間体制の改革を呼びかけました。 ソース:VOV